日頃の生活を管理してもらおう

毎日の生活を管理してくれるシステムも充実しています。基本的なところでいえば、カレンダーやリマインダーの機能がとても便利でしょう。あなたのスケジュールをきちんと管理してくれ、いつ何を予定しているのかをきちんと通知してくれるということがあります。ほかにも、起きるときや寝るときにアラームを鳴らしてくれたり、と生活習慣を整える動きをしてくれたりすることも。

iPhoneのこのような予定の通知はとても便利であり、ぜひ活用したいサービスの一つです。しかしながら、あまりにいろいろなことを通知してくれるため、ときには邪魔になってしまうことも。たとえば、自分が寝静まってからやってくる通知は、睡眠を妨げる大敵に。必要なことであればよいですが、起きてからでも間に合いそうな情報が送られてくると少々つらくなってしまいます。

そんなときは、お休みモードという設定を利用してみましょう。おやすみモードは自分が寝たあとに来る通知を音が鳴らないようにしてくれるシステム。マナーモードに設定していたとしても、バイブがならなくなるので、睡眠を邪魔されることがありません。どうしても出なければならない電話や連絡だけ通知をしてくれるなど、設定を自由に変えられるところもポイント。緊急時だけ連絡を見られるようにしておけば、寝ている間に緊急の連絡が来るかも、という不安を取り除くことができます。